タイトル

ゆたかな生活を実現するために

金銭・効率性だけでなく、精神のゆとりと自由、美しい環境をつくりだす生活者の視点が今こそ必要です。

● ● ●

生活経済学入門

◆主要目次◆
第1章
生活経済学とは何だろう
第2章
生活のゆたかさを測る
第3章
生活者と現代社会
第4章
家庭は消費と生産の共同体
第5章
マーシャルを現代に生かす
第6章
信無くば立たず
第7章
人間らしい生活を送る
第8章
生活経済学の体系化をめざして

生活経済学入門
原 司郎+酒井泰弘(編著)
東洋経済新報社
定価(本体1,900円+税)