生活経済学会

設立と目的

活動の概要

役員紹介

研究大会

公開シンポジウム

地方部会

学会誌

各種委員会活動

入会案内

その他のお知らせ

LINK

HOME

2016年12月6日更新


2016年度生活経済学会関西部会研究大会開催状況

日時:
2016年12月3日(土)14:00〜17:00
場所:
大阪市立大学梅田サテライ大阪駅前第2ビル6階)大セミナー室
開会挨拶:
関西部会部会長 植野和文氏(兵庫県立大学)
第1報告者:
今堀洋子氏(追手門学院大学)
論題:
「ハチミツを中心にしたギフトエコロジー構想」
第2報告者:
鵜浦直子氏(大阪市立大学)・所 道彦氏(大阪市立大学)
論題:
「家計管理の政策的・実践的課題:判断能力に課題のある人の意向の実現と家計の安定化」
第3報告者:
佐々木昇一氏(神戸大学大学院研究員)
論題:
「労働市場における格差と結婚を通じた階層選別−日本における実証分析」
閉会挨拶等:
生活経済学会会長 米山 高生氏(一橋大学)

2015年度関西部会運営委員会主催視察(兵庫県養父市)

日時 :
2016年3月29日(火)9:00〜16:00頃
場所 :
兵庫県養父市
目的 :
国家戦略特区になっている兵庫県の養父市を訪問し、様々な特例を設けて社会実験を行っている実態を調査する。

2015年度生活経済学会関西部会第1回研究大会開催状況

日時 :
2015年12月5日(土)
会場 :
関西学院大学大阪梅田キャンパス1001教室
報告要旨
開会挨拶
第1報告者
:佐々木 昇一氏 (神戸大学大学院)
 論題
:わが国における若年層の雇用環境の悪化と結婚行動
第2報告者
:今堀 洋子氏(追手門学院大学)
 論題
:ギフトエコノミー(与えあう経済)の萌芽
第3報告者
:鵜浦 直子氏 (大阪市立大学大学院)
 論題
:判断能力が不十分な人への家計管理支援−生活経済学と社会福祉の接点−
閉会挨拶等

2014年度生活経済学会関西部会第2回研究大会開催状況

日時 :
2014年12月 6日(土)14:00〜17:00
会場 :
関西学院大学大阪梅田キャンパス1004教室
全体テーマ
「人口減少下の地域社会−雇用・財政・福祉」
開会挨拶
第1報告者
:今堀 洋子 氏 (追手門学院大学)
 論題
:限界集落こそ時代の最先端 〜上勝町のこころみ〜
 コメント
:松本 直樹 氏 (追手門学院大学)
第2報告者
:大川 健嗣 氏 (東北文教大学)
 論題
:高度経済成長の裏面史としての過疎山村の形成と‘むら’づくり
 コメント
:今堀 洋子 氏 (追手門学院大学)
第3報告者
:室崎 千重 氏 (奈良女子大学)
 論題
:十津川村の復興と新たな集落づくりの取り組み
 コメント
:所 道彦 氏 (大阪市立大学)
総括ディスカッション
閉会挨拶
懇親会

2014年度生活経済学会関西部会第1回研究大会開催状況

日時 :
2014年5月10日(土)14:00〜17:00
会場 :
追手門学院大学4号館4506教室

プログラム

自由論題
第1報告
 テーマ
:Dissatisfaction with Caregiving and Mental Health of Co-residential Caregivers 報告要旨 報告PP
 報告者
:熊谷 成将 氏(近畿大学)
第2報告
 テーマ
:「出生率内生化モデルにおける家族政策の考察」
 報告者
:村田 美希 氏 (追手門学院大学)
第3報告
 テーマ
:「車依存社会の構造分析」
 報告者
:植野 和文 氏 (兵庫県立大学)

2013年度生活経済学会関西部会第2回研究大会開催状況

日時 :
2013年12月13日(土)13:00〜17:00
会場 :
関西大学上ヶ原キャンパスG号館117教室

プログラム

全体テーマ
「関西経済の復権」
開会挨拶
来賓挨拶
朝日 譲治 氏(生活経済学会副会長 明海大学)
自由論題
第1報告
 テーマ:
「地域経済統計を活用した関西経済のマクロ分析」 報告要旨 報告PP
 報告者:
入江 啓彰 氏 (近畿大学)
 討論者:
村田  治 氏 (関西学院大学)
第2報告
 テーマ:
「大阪府における子育て世帯の移動に関する要因分析(稲倉典子氏、藤井陽一朗氏との共同研究)」
 報告者:
後藤 達也 氏(大阪産業大学)
 討論者:
佐藤 雅代 氏(関西大学)
第3報告
 テーマ:
「普通の生活から考える経済の課題」 報告要旨 報告PP
 報告者:
長野  聡 氏 (日本銀行大阪支店)
 討論者:
田村 太郎 氏 (ダイバーシティ研究所)

2013年度生活経済学会関西部会第1回研究大会開催状況

日時:2013年4月20日(土)13:00〜17:00
会場:関西大学100周年記念会館 第1特別会議室

プログラム

自由論題
第1報告
 テーマ
:「福島第一原発事故における加工食品の「風評被害」に関する経済分析」
 報告者
:田島 正士 氏(滋賀大学大学院院生)
第2報告
 テーマ
:「男女交際の経済学」
 報告者
:西村   智 氏(関西学院大学)
 コメント
:大谷  剛 氏(大阪産業大学)
第3報告
 テーマ
:「寄付を促すために ―アンケート調査から―」
 報告者
:坂本 信雄 氏(京都学園大学)

2012年度生活経済学会関西部会第2回研究大会開催状況

日時:2012年10月13日(土)13:00〜17:00
会場:京都学園大学悠心館

プログラム

1 基調講演
「第4次亀岡市総合計画:夢ビジョン」 〜夢と希望の持てるまちづくり〜
亀岡市長  栗山 正隆 氏
2 パネルディスカッション
○「住んでよかった亀岡、老後も楽しい亀岡」
 亀岡市健康福祉部 高齢福祉課 課長 玉記 十紀人 氏
○行財政に関わる課題「亀岡市行政改革の概要」
 亀岡市企画管理部 夢ビジョン推進課 課長 俣野 光雄 氏
○協働に関わる課題「支えあいあなたと築くまちづくり」
 亀岡市生涯学習部 市民協働課 課長 桂 政彦 氏
生活経済学会関係者:
福祉:一圓 光彌 氏(関西大学政策創造学部教授)
財政:村田 治 氏(関西学院大学経済学部教授)
協働:坂本 信雄 氏(京都学園大学経営学部教授
コーディネーター: 林 宏昭 氏(関西大学経済学部教授)

2012年度生活経済学会関西部会第1回研究大会開催状況

日時:2012年4月14日(土)14:30〜17:00
会場:大阪市立大学梅田サテライト「文化交流センター」

プログラム

第1報告者
:関本 涼樹 氏(関西大学大学院経済学研究科)
 論題
:「就業形態の多様化に適応した老齢年金制度改革」
 コメント
:佐藤 雅代 氏(関西大学)
第2報告者
:太谷 亜由美 氏(関西大学経済学部非常勤講師)
 論題
:「ニュージーランド・オーストラリア・イギリスにみる就学前教育への公的支援に関する比較考察」
 コメント
:所 道彦 氏(大阪市立大学)
第3報告者
:石川 清英 氏(大阪信用金庫)
 論題
:「破綻信用金庫の経営行動―相互信用金庫の破綻要因分析―」
 コメント
:外島 健嗣 氏(大阪国際大学))

2011年度生活経済学会関西部会第2回研究大会開催状況

日時:2011年12月3日(土)
会場:関西学院大学・上ケ原キャンパスG号館1階118号教室

プログラム

全体テーマ「東日本大震災と生活経済」

第1報告
 テーマ
「東日本大震災と新たな災害対策の取り組みについて」
 報告者
山下 豊 氏(NTTドコモ関西支社サービス運営部災害対策室)
第2報告
 テーマ
「復興の分水嶺迎えた東日本大震災〜見分けろ 良い復興 ダメな復興」
 報告者
山中 茂樹 氏(関西学院大学災害復興制度研究所)
第3報告
 テーマ
「震災復旧・復興の財源問題」
 報告者
林 宏昭 氏(関西大学)

2011年度生活経済学会関西部会第1回研究大会開催状況

日時:2011年4月23日(土)
会場:大阪市立大学・梅田サテライト「文化交流センター」ホール

プログラム

第1報告
 テーマ
「東日本大震災のボランティア活動について」
 報告者
早瀬 昇 氏(大阪ボランティア協会)
第2報告
 テーマ
「男性の所得格差が女性の婚姻率に与える影響に関する実証分析」
 報告者
佐々木 昇一 氏(神戸大学大学院経済学研究科後期博士課程)
 コメント
大谷 剛 氏(労働政策研究・研修機構)
第3報告
 テーマ
「公的金融の入口・出口改革論の再考:官による民への圧迫vs.私による公への貢献」
 報告者
滝川 好夫 氏(神戸大学)
 コメント
寺地 孝之 氏(関西学院大学)
 質疑応答

2010年度生活経済学会関西部会第2回研究大会開催状況

日時:2010年12月11日(土)
会場:大阪商業大学 4号館4階442教室

プログラム

全体テーマ「結婚と出産の生活経済学」

第1報告
 テーマ
「民主党の公的年金制度改革案の変遷と見直し」
 報告者
坂口 正之 氏(大阪商業大学)
 コメント
萱沼 美香 氏(九州産業大学)
第2報告
 テーマ
「子どもの手当の現状と課題」
 報告者
所 道彦 氏(大阪市立大学)
 コメント
寺本 尚美 氏(梅花女子大学)
第3報告
 テーマ
「民主党政権と地方財政」
 報告者
高林 喜久生 氏(関西学院大学)
 コメント
村田 治 氏(関西学院大学)

2010年度生活経済学会関西部会第1回研究大会開催状況

日時:2010年4月17日(土)
会場:大阪市立大学 梅田サテライト「文化交流センター」 大セミナー室

プログラム

第1報告
 テーマ
「高等教育と経済成長」
 報告者
平井 良幸 氏(東京商工リサーチ)
第2報告
 テーマ
「結婚市場における格差問題に関する実証分析」
 報告者
佐々木 昇一 氏(神戸大学大学院経済学研究科)
第3報告
 テーマ
「格差社会と若者の老後不安」
 報告者
佐々木 一郎 氏(同志社大学商学部)

2009年度生活経済学会関西部会第2回研究大会開催状況

日時:2009年11月28日(土)13:30〜17:10
会場:関西学院大学上ヶ原キャンパスG号館106号教室

プログラム

全体テーマ「結婚と出産の生活経済学」

(敬称略)

開会挨拶13:30〜13:40

第1報告者
:水落 正明(三重大学)13:40〜14:40
 論題
:「夫の出産・育児サポートと出生」
第2報告者
:寺本 尚美(梅花女子大学)14:40〜15:40
 論題
:「結婚・出産と社会保障制度」

休憩(20分)15:40〜16:00

第3報告者
:坂爪 聡子(京都女子大学)16:00〜17:00
 論題
:「晩婚化・少子化の理論的分析」

閉会挨拶17:00〜17:10

懇親会

  • 時間:17時30分より19時00分まで
  • 場所:関西学院会館1階「耀きの間」

2009年度生活経済学会関西部会第1回研究大会開催状況

日時:2009年5月9日(土)14:00〜
会場:大阪市立大学文化交流センター (大阪駅前第2ビル6階)

プログラム

(敬称略)

開会挨拶14:00〜14:10

自由論題部座長 坂口 正之(大阪商業大学)

第1報告者
:田畑 雄紀(関西大学大学院生)14:10〜14:50
 論題
:「医療保障制度の財源調達、配分方式の違いによる影響」
 コメント
:樫原 朗(神戸学院大学)
第2報告者
:藤岡 由子(関西学院大学大学院研究員)14:50〜15:30
 論題
:「企業の設備投資と景気動向の関係」
 コメント
:久保田 哲夫(関西学院大学)

休憩(15分)15:30〜15:45

第3報告者
:滝川 好夫(神戸大学)15:45〜16:25
 論題
:「ゆうちょ銀行は地域金融市場を混乱させるのか」
 コメント
:寺地 孝之(関西学院大学)

閉会挨拶16:25〜16:35


2008年度生活経済学会関西部会開催状況

日時:2008年12月6日(土)13:30〜
会場:関西大学100周年記念会館 地下1階「特別第1会議室」

プログラム

開会挨拶13:30〜13:40

第1部 自由論題の部座長 坂口 正之 (大阪商業大学)

第1報告者
:干場 利則 (神戸大学大学院)13:40〜14:20
 論題
:「所得格差と都道府県別大学進学動向に関する一考察」
 コメント
:村田 治(関西学院大学)
第2報告者
:豊田 尚吾(大阪ガス(株)エネルギー・文化研究所)14:20〜15:00
 論題
:「倫理的消費の可能性と課題」
 コメント
:所 道彦(大阪市立大学)
第3報告者
:筒井 義郎(大阪大学)15:00〜15:40
 論題
:「幸福度で測った地域間格差」
 コメント
:滝川 好夫 (神戸大学)

コーヒーブレーク15:40〜15:55

第2部 特別講演:15:55〜17:45

講演者
:ジョセフ・ファン・ランゲンドンク(ルーヴェン・カトリック大学)
論題
:「積極的福祉国家政策」(英語)
要約
:一圓 光彌(関西大学)
閉会挨拶
:部会長 村田 治 氏17:45〜17:55

(注)1.各報告は、報告25分、コメント5分、質疑応答10分の計40分です。

   

2007年度生活経済学会関西部会第2回研究大会開催状況
 日時:2007年 12月1日(土)13:30〜
会 場:関西大学100周年記念会館 地下1階 「特別第1会議室」
(阪急電車・北千里線「関大前」駅下車、大阪梅田寄りの改札を出て、
階段を登りきった右手の建物、徒歩約5分。)
(懇親会場:関西大学100周年記念会館 正面玄関横のレストラン「紫紺」)
プログラム

  開会挨拶                                     (13:30〜13:35)
  第1報告者 :田畑 雄紀 氏(関西大学大学院)                (13:35〜14:30)
     論題 :「日本の医療保障制度のあり方について」
     コメント :寺本 尚美 氏(梅花女子大学)
  第2報告者 :藤岡 由子 氏(関西学院大学大学院)             (14:30〜15:25)
     論題 :「中小企業の設備投資関数の推計」
     コメント :廣江 満郎 氏(関西大学)
コーヒーブレーク                                      (15:25〜15:40)
  第3報告者 :見澤 祐司 氏(関西大学大学院・大阪市社会福祉協議会) (15:40〜16:35)
     論題 :「地方分権下における介護保険制度の検証」
     コメント :松井 順子 氏(奈良女子大学研究員)
  閉会挨拶                                      (16:35〜16:40)
  (注)1.各報告は、報告40分、コメント10分、質疑応答5分の計55分です。
2.研究大会終了後、レストラン「紫紺」にて16:50頃より懇親会を準備いたしております。
こちらの方も奮ってご参加ください。
3.「関大前」駅からの階段が急に思われる方は、遠回りになりますが、北千里方向の改札口を
出て、関西大学正門前を右に折れ、関西大学会館前を通って正面に見える関西大学100周
年記念館へおいでください。徒歩約15分。

2007年度生活経済学会関西部会第1回研究大会開催状況
 日時:2007年 6月9日(土)13:30〜
会 場:大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル6階)
プログラム

  開会挨拶 :生活経済学会会長 坂口 正之 氏                 (13:30〜13:35)
  第1報告者 :太谷 亜由美 氏(立命館大学)                   (13:35〜14:30)
     論題 :「ニュージーランドの医療制度改革〜1次医療に関する改革〜」
     コメント :一圓 光彌 氏(関西大学)
  第2報告者 :坂本 信雄 氏(京都学園大学)                   (14:30〜15:25)
     論題 :「住民参加の実態と可能性―マクロ的アプローチからの検証」
     コメント :植野 和文 氏(兵庫県立大学)
コーヒーブレーク                                        (15:25〜15:40)
  第3報告者 :川口 慎二 氏(大阪大学)                      (15:40〜16:25)
     論題 :「なぜ今、ジンメルの『貨幣の哲学』なのか」
  閉会挨拶 :部会長 村田 治 氏                          (16:25〜16:30)  
  (注)1.各報告は、報告40分、コメント10分、質疑応答5分の計55分です。
2.会場の都合上、懇親会はございません。

2006年度生活経済学会関西部会第2回研究大会開催状況
日時:2006年12月9日(土)13:30〜
会場:関西大学100周年記念会館 特別第1会議室
プログラム

  開会挨拶 :学会副会長 坂口 正之 氏                 (13:30〜13:35)
  研究大会共通テーマ:「団塊の世代をめぐる現状と課題」  
   司 会 :一圓 光彌 氏(関西大学)
  基調講演
:坂口 正之 氏(大阪市立大学)               (13:35〜14:05)
:「団塊の世代をとりまく社会保障制度」
  第1報告

報告者
:「団塊世代を中心に泉北ニュータウンに
生涯学習プラットフォームづくり」  (14:05〜14:35)
:今西 幸蔵 氏(天理大学)         
  コーヒーブレーク (15分間)                             (14:35〜14:50)
  第2報告 

報告者
:「戦後社会の変転にゆらぐ生のかたち
―団塊世代の家族を中心に―」  (14:50〜15:20)
:高島 進子 氏(神戸女学院大学)      
  第3報告 
報告者
:「企業の現状と課題」                     (15:20〜15:50)
:高橋 英男 氏(松下電器産業株式会社)
  コーヒーブレーク                                    (15:50〜16:00)
  パネル・ディスカッション                                 (16:00〜17:30)
   司会 :一圓 光彌 氏
  閉会挨拶 :部会長 小西 康生 氏                     (17:30〜17:35)
  ◆大会終了後、懇親会がございます。ふるってご参加ください。

2006年度生活経済学会関西部会開催状況
 日時:2006年 5月13日(土)13:30〜
会場:大阪市立大学学術情報総合センター10階大会議室
JR阪和線杉本町駅下車徒歩約7分
懇親会:同センター10階研究者交流室
プログラム    報告概要

  開会挨拶 :(生活学会副会長 )坂口正之氏         (13:30〜13:35)
  第1報告 :「グローバリゼーションと看護労働力移動」    (13:35〜14:30)
   報告者 :山田亮一氏(高田短期大学)
   コメント :小西康生氏(神戸大学)
  第2報告
「若年世代におけるファストフード利用が食育
及び環境に与える影響に関する生活経済学的試論」(14:30〜15:25)
   報告者 :岸本(重信)妙子氏(平安女学院大学)
   コメント :松井順子氏(奈良女子大学研究員・滋賀文化短期大学)
  コーヒーブレーク                              (15:25〜15:40)
  第3報告 :「キャプティブ保険の実現可能性」                (15:40〜16:35)
   報告者 :前田祐治氏(滋賀大学大学院)
   コメント :高尾 厚氏(神戸大学)
  閉会挨拶 :(部会長)小西康生氏
  懇親会

                            (17:00〜19:00)

注)各報告は、報告40分、コメント10分、質疑応答5分の計55分です。    

2005年度生活経済学会関西部会開催状況
日時:2005年6月18日(土) 13:30〜
会場:大阪市立大学学術情報総合センター10階大会議室
JR阪和線杉本町駅下車徒歩約7分
懇親会:同センター10階研究者交流室 
注)運営委員会(11:30〜13:00):同センター10階研究者交流室
プログラム    報告概要

  開会挨拶 :(生活学会副会長 )坂口正之氏         (13:30〜13:35)
  第1報告 :「生活意識調査で見る生活者のリスク管理」  (13:35〜14:20)
   報告者 :豊田尚吾氏(大阪ガス〔株〕エネルギー・文化研究所)
   コメント :木村清美氏(大阪産業大学)
  第2報告

:「明治前期財政金融と郵政事業政策の展開
−近代郵便の創業・為替貯金事業の創業、その進展と
役割に関する財政学的研究−」   (14:20〜15:05)
   報告者 :高島博氏(神戸学院大学)
   コメント :小林正義氏(元鳥取中央郵便局長)
  コーヒーブレーク                              (15:05〜15:20)
  第3報告 :「年齢別年金保険料の合理性について」    (15:20〜16:05)
   報告者 :田畑雄紀氏(関西大学大学院)
   コメント :樫原朗氏(神戸学院大学名誉教授)
  第4報告 :「中国農村部における医療保障制度の課題」 (16:05〜16:50)
   報告者 :楊開宇氏(大阪市立大学大学院)
   コメント :岡崎昭氏(皇學館大学)
  閉会挨拶 :(部会長)小西康生氏                (16:50〜16:55)
  懇親会

                             (17:00〜19:00)

注)各報告は、報告30分、コメント5分、質疑応答10分の計45分です。

2004年度生活経済学会関西部会開催状況
2004年度第2回研究大会
共通論題:「少子・高齢化のインパクト」
 日時: 2004年11月27日(土)13:30〜
場所: 「アピオ大阪」(5F「錦の間」)JR環状線森ノ宮駅下車徒歩約3分
プログラム

開会挨拶 :(生活経済学会副会長) 坂口 正之氏(13:30〜13:35)
研究報告 :「高齢化と居住地選好」(13:35〜14:40)
 報告者 :植野 和文氏(兵庫県立大学)
 コメント :田中 みさ子氏(大阪産業大学)
研究報告 :「高齢者医療の財政問題」
 報告者 :林 宏昭氏(関西大学)(14:45〜15:50)
 コメント :戸谷 裕之氏(大阪産業大学)
コーヒー・ブレイク (15:50〜16:00)
研究報告 :「少子化と子供の貧困」(16:00〜17:05)
 報告者 :室住 眞麻子氏(帝塚山学院大学)           
 コメント :所 道彦氏(大阪市立大学)
◇全体討論 (17:10〜17:40)
閉会挨拶 :(部会長)小西 康生氏(17:40〜17:45)
懇親会 (17:50〜19:00)

2004年度生活経済学会関西部会開催状況
2004年度第1回研究大会
 日時: 2004年4月17日(土)
場所: 兵庫県立大学神戸学園都市キャンパス(旧神戸商科大学)・
教育棟U−105号講義室
神戸市地下鉄・三宮駅乗車・学園都市駅下車 徒歩約10分
懇親会:兵庫県立大学生協レストラン
プログラム

開会挨拶 :(生活経済学会副会長) (13:00)

研究報告 :「1997年医療制度改革における患者負担引き上げが医療費に与えた影響」
                                   (13:05〜13:50)
:田畑 雄紀氏(関西大学大学院)
 コメント :岡崎 昭氏(皇學館大学)  
研究報告 :「SARSから見た中国医療政策の危機」(13:55〜14:40)
:楊 開宇氏(大阪市立大学大学院)
 コメント :樫原 朗氏(神戸学院大学) 
コーヒー・ブレイク (14:40〜15:00) 
研究報告 「マルチメディア図書作成システムの構築」(15:00〜15:45)
:天野 純子氏(神戸商科大学大学院)
 コメント :坂上 正司氏(関西学院大学) 
研究報告 「高齢者の食事保障に関する考察−食の外部化から考える−」(15:50〜16:35)
:松井順子氏(奈良女子大学大学院)
 コメント :岸本妙子氏(平安女学院大学)
研究報告 「危険資産選択についての逸脱成員モデル
−なぜ日本人は株式投資をしないのか−」(16:40〜17:25)
:瀧川 好夫氏(神戸大学大学院)
 コメント :松本直樹氏(追手門学院大学)
閉会挨拶 (部会長) (17:25) 
懇 親 会 (17:30〜19:00)
 ※なお、報告は30分、コメント10分、討論5分。

2003年度生活経済学会関西部会開催状況
2003年度第2回研究大会
 共通論題「高齢化社会における生活設計」
日時: 2003年11月29日(土)
会場: アピオ大阪 2F、203号室
JR環状線森ノ宮駅下車 徒歩約3分
懇親会:同会館レストラン
プログラム

研究報告 :「公的介護の諸問題」(仮題)
:斉藤 弥生 氏(大阪大学) (13:35〜14:45)
 コメント :所 道彦氏 (大阪市立大学)
研究報告 :「国際比較からみた日本における高齢者の所得格差と貧困」 (14:50〜16:00)
:山田 篤裕 氏(慶応義塾大学)
 コメント :駒村 康平氏(東洋大学)
インターミッション (16:00〜16:15)
:「ジェンダーで読む老後」  (16:15〜17:25)
研究報告 :杉本 貴代栄 氏(金城学院大学)
 コメント :室住 真麻子 氏(帝塚山学院大学)
閉会あいさつ :(部会長) (17:25〜17:30)
懇親会 (17:30〜19:00)
※なお、報告は45分、コメント15分、討論10分(計70分)を原則とします。

2002年度生活経済学会関西部会開催状況
日時: 2002年6月22日(土)
会場: アピオ大阪(大阪市)  
プログラム 

研究報告 :「中国における公的年金制度の動向」
:蒋 小青 氏(大阪市立大学) 
研究報告 :「郵政公社について」
:滝川 好夫 氏(神戸大学)
研究報告 :「地域通貨の発展と現状」
:萱沼 美香 氏(皇學館大学) 
研究報告
:「Japan's deflation:what escape 
without negative interestrates?」
:スティーブン ディビス 氏(神戸大学)

日時: 2002年11月30日(土)
会場: 大阪市立大学
プログラム
研究報告 :「住基ネットの問題点」
:園田 寿 氏(関西大学) 
研究報告 :「預金保険制度と情報」
:本多 新平 氏(近畿大学) 
研究報告 :「公的年金と情報のあり方」
:樫原 朗 氏(神戸学院大学) 

生活経済学会
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3丁目7-4
Tel:03-5275-1817 Fax:03-5275-1805

E-mail:he-office@jsheweb.org